【東中野 南インド料理】「カレーリーフ」土日限定ランチ 料理もお店もカラフル!エスニック感たっぷり

東中野 カレーリーフ

東中野「カレーリーフ」のランチへ

東中野の南インド料理「カレーリーフ」に行ってきました!
ランチは土日しか やってないので、それを目がけ。
JR総武線 東中野駅から徒歩3分
この季節は桜並木の線路沿いに。

インドの国旗カラーのカラフルな店構えなので、パッと目に入る!

店頭にランチの看板が立てられている。
階段を上がり2Fへ!

カウンター数席と、2人掛けのテーブル席が4つほど。

土曜日と日曜日のランチメニューは異なる

土曜と日曜のランチメニューは異なり
土曜日は、サタデーブランチ ¥1,180(税込)
・本日のカレー3種より1種選ぶ。
・パトラ(揚げパン)又はソフトフランスパン
・オリジナルスタイルのインドの混ぜご飯+ゆで卵

日曜日のランチは、
カレーリーフブランチ ¥1,180

・本日のカレー3種より1種選ぶ。
・パトラ(揚げパン)又はソフトフランスパン
・南インドのペッパーチキンカレー
・サンバーサダム(南インドのスパイシーご飯)

日曜日の「カレーリーフブランチ

この日は日曜だったのでカレーリーフブランチを。
本日のカレーは
・ポテトのスパイシーカレー
・きのこのココナッツカレー
・ダルカレー(豆)

カレーリーフブランチ ¥1,180 (税込)

一番スパイシーなポテトのカレーをチョイス。

ポテトのカレー

サラっとした汁気のあるカレー
トマトたっぷりで、辛すぎず酸味と甘みもあり食べやすい。

南インドのペッパーチキンカレー

サフランライスの上には、ゴロっとチキンが乗り、こちらもスパイシー!
ライスは日本米でふっくらしてて、米自体にも味が付いてるでの、ガーリックライスか、炒飯の様な感覚で楽しめる。

揚げパンは、温かくふっくら。ちぎって頂きます。バターも香り3枚くらい食べたい美味しさ。^^

ディナーセット

ディナーセットは¥1,580で食べられるようなので、また来たい。

ドリンクは世界のビールも

ドリンクは、世界のビール、ラッシーチャイなどが揃ってる。

店内壁のイラスト

南インド料理店は、現地の人がやってることが多いけど、
このお店は日本人がやっててシェフも日本人の方。日本人の口にも合う味付けの印象だった!

料理もお店もカラフルでエスニック感たっぷり♪^-^

桜並木と中央線!

線路沿いを中野方面へ歩いてみた。
桜が咲いててキレイ。
卒業式のシーンが見られたり、
こんな場所も発見!

陸橋を上がると、真下の線路を中央線が走り、反対側は総武線が走り抜ける!!

このアングルから、なかなか迫力がある!

中野セントラルパークの桜

2020/3/22 撮影

中野まで歩いてきてしまった…^^

2020/3/22 撮影


セントラルパークではテントが張られ、沢山の花見客が。

スパイス料理の後に、暖かな春の風を浴びた日でした^-^

今回紹介した店舗情報

「南インドの味 カレーリーフ」
東京都中野区東中野3-1-2 阿部ビル 2F
JR総武線東中野駅 西口 徒歩1分 
都営大江戸線東中野駅 A3番出口 徒歩10秒
地下鉄東西線落合駅 2番出口 徒歩7分
東中野駅から112m
【ディナー 】水~日・祝   18:00~L.O.21:00
【ランチ】 土・日・祝日の月曜 12:00~15:00
定休日 月曜日・火曜日
お店の食べログページ⇒https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13004218/

193Go!

最新情報をチェックしよう!