【ホテルニューオータニ東京】「Trader Vic’s Tokyo(トレーダーヴィックス) 」の45周年!伝統的な薪窯料理を取り入れた一夜限りの「45th Anniversary Dinner」

「ホテルニューオータニ」内 「トレーダーヴィックス」の45周年へ!

ホテルニューオータニ東京内にあるインターナショナルダイニング「Trader Vic’s Tokyo(トレーダーヴィックス) 」の45周年へ行って来ました。


ホテルニューオータニ東京の設立は1963年、
トレーダーヴィックスが東京で開業したのは1974年と、ずいぶん歴史が長い。
そのためこの日のアニバーサリーディナーには、熟年のご夫婦も。
レストランに思い入れのある方々が予約をし訪れていたのでしょう。

まるでテーマパークに居る様!遊び心がありポリネシアンなレストラン内

まず入り口を入り店内を歩くと、まるでテーマパークに居るような世界。
広いレストラン内には、パプアニューギニアや、ポリネシアなどの本格的な工芸品が至る所に飾られている。

シンボル!世界唯一の巨大薪窯2台

一番奥の空間のテーブル席へ。

薪窯 2台


シンボルである巨大な薪窯が2台設置されているのは、世界で唯一東京店だけだそう。


「トレーダーヴィックス」ではこの雰囲気を楽しみながら、スペアリブ、バーベキューのお肉、リブなどの薪窯料理が頂ける。

祝 45周年!一夜限りのアニバーサリーディナー

オリジナルマイタイ

カクテルの「マイタイ」を生み出したのも「トレーダーヴィックス」であり、
この日のコースも名物「 オリジナルマイタイ 」からスタートした。

シャーベット状のたっぷりサイズで、フルーツやミントがトッピングされこの日は45周年記念グラスに注がれ、見た目も華やか。

アイランドティドビッツ
バーベキュースペアリブ、薄切りポーク、チーズビング&クラブラングーン

前菜に登場したバーベキュースペアリブ!歯ごたえもあり食べ応えあり!

鮑のクレープ仕立て
レモンとケッパーソースと共に

鮑(あわび)がクレープのように薄く重なる。鮑の食感が残りながら、味わいはクリーミー。

ボウラボウラスープ
スッポン、ハム、舞茸

ダイエットや美肌効果もあるといわれるスッポンで出汁を取ったシンプルであっさりした味わい。舞茸との相性も良い。体温まるヘルシーなスープ。

ライ麦パン、セサミックラッカー
アボカド、トマト&ピンクグレープフルーツサラダ
エンダイブ&ジャワニーズドレッシング
ヴィックススタイル パケロブスター
ベルモット、セロリ、豆鼓&生姜

肉料理だけでなくシーフードも堪能。真っ赤でプリプリなロブスターは元気が出る!

薪窯コンビネーション
牛フィレマラガシー、インドネシアンラムチョップ&オレンジ鴨胸肉

メインは3種のお肉盛り合わせ。厚みもあり贅沢!

マイタイスフレ レモンシャーベット添え

温かいスフレに冷たいシャーベットのコンビネーション。フワフワのスフレはほんのりマイタイの味。レモンのシャーベットが爽やかで冷んやり♪

食後に紅茶とおみくじビスケット

コースが終わり料理長にエピソードを伺う

左からソムリエ、料理長 濱田さん、支配人 カリム・ベルグナウィ

以前、海外店舗での経験を積みトレーダーヴィックスには計16年ほど勤めているという料理長 濵田正人さん。昔のレシピ本を開き今までの経験を踏まえ、試行錯誤しながら
この日のコースを考えたとのこと。
トレーダーヴィックスらしい伝統料理を取り入れながら日本の良き食材を使ったメニューが一夜限りのアニバーサリーディナーとなった。

遊び心があり、一つのアトラクションの中にいるような世界観でありながら、落ち着いて食事をいただける「Trader Vic’s Tokyo」!特別な日を過ごすのにも最適。

現在、45周年セレブレーションディナーコースも開催しているので是非チェックしてみてくださいね。
2019年9月1日(日)~10月31日(木)

今回紹介した店舗情報

東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ 東京 4F(最寄り駅:赤坂見附、麹町、四ツ谷駅)
ランチ :11:30~15:00(14:30 L.O.)
日曜、祝日、毎月最終土曜日 スパークリングブランチビュッフェ
ディナー:17:30~22:30(21:30 L.O.)
バー  :11:30~24:00(23:30 L.O.)
(定休日なし)
Wi-Fi 無料 Wi-Fi
ロケーション ガーデンタワー 4階
公式ページ⇒https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/

193Go!

最新情報をチェックしよう!