【赤坂 カフェ】「CAFE SANS NOM(カフェ サンズ ノム)」なめらかなくちどけ!濃厚なバスクチーズケーキとスイカのクリームソーダを

カフェ サンズ ノムのバスクチーズケーキを!

隠れ家的!スタイリッシュで広々

ある日、赤坂にある「CAFE SANS NOM AKASAKA(カフェ サンズ ノム)」へGo!

赤坂駅から少し歩いた、
「…こんなところにお店があるの⁈ 」という閑静な場所に現れる。
けれど外観はスタイリッシュで、どこか海外の街角に居るような。

白を基調とし植物の緑もあり爽やかで広々した店内。
各席の近くにはコンセントも完備されてる。

ドリンクとケーキのメニュー

ドリンクはハンドドリップコーヒー、カフェラテを始め、
季節限定のクリームソーダなどのソーダドリンク、
ハーブティー、チャイ、オーガニックチョコレートに、クラフトジンジャエールも…!
ビールやワイン、焼酎なんかもありますねっ。

ケーキはレモンポピーシードケーキ、パウンドケーキ、バナナブレッド
ブラウニーの種類もいくつか。
そして、バスクチーズケーキ。

店員さん曰く、どれも美味しいけど、バスクチーズケーキが人気が高いとのこと。

2019年7月、ちょうど一年前頃オープンし、バスクチーズケーキを求めやって来る人で連日いっぱいだったそう。

現在はコロナの関係で少し落ち着いたようです。

それでも平日の昼下がり、席はゆったり感覚が空いてるけど
この賑わいでやはり人気の様子。

バスクチーズケーキとスイカのクリームソーダ

ウォーターメロンクリームソーダ  700円
バスクチーズケーキ 600円

この日は蒸し暑かったので、
ウォーターメロンクリームソーダに。
スイカのクリームソーダとは珍しい。
上にバニラアイスが浮かんだ、たっぷりサイズ!
夏らしくスイカの味わいでシュワっと!喉が潤う~

そしてバスクチーズケーキを。
「溶けやすいので早めにお召し上がりください」とのこと。

一口食べると、なめらかでそのクリーミーさに驚き。
くちどけがカナリ良い。

小麦粉の代わりに米粉を使用したグルテンフリーで、
バターや生クリームを贅沢に使用したこっくり濃厚な味わい。
卵も良質のブランド卵を使ったりと、素材にこだわったケーキ。

一旦冷凍してからカットし、冷蔵庫で解凍し
一番美味しい状態で提供してるのだそう。

プレーンで味わった後は、スペイン産のエクストラバージンオリーブオイルをかけて頂きます!これがまたリッチ。香り高いオリーブオイルが加わり… 二つの食べ方で楽しめるのは嬉しい

カッコいいボトル! 「Oil del Marオリーブオイル (オイルデルマール) 」

他にはないバスクチーズケーキかもしれない。

なかなか行かないエリアだけど
素敵な空間でスイーツタイムが出来ました!

ごちそう様でした!)^o^(

今回紹介したスポット情報&アクセス

「CAFE SANS NOM AKASAKA (カフェ サンズ ノム)」
03-6435-5683
東京都港区赤坂6-16-4 1F
赤坂駅から6分
六本木駅、乃木坂駅から各徒歩8分
Lapidem tokyoのあるビルの1階
赤坂駅から476m
10:00~20:00
公式https://cafesansnomakasaka.storeinfo.jp/
インスタグラムhttps://www.instagram.com/cafesansnom_akasaka/

193Go!

最新情報をチェックしよう!