【吉祥寺】井の頭公園のボートに乗ってみた!桜と紅葉、広々 井の頭池でボートも

正面入り口、七井橋を渡り

井の頭公園のボートに乗ってみた!

ぽかぽか天気の休日に。

吉祥寺のグルメや、井の頭公園にも良く行きますが、
実はこのボートに乗るのは初めて。

井の頭公園入口

吉祥寺駅南口(公園口)からマルイ横の七井橋通りを進むと公園のメイン入口に着く。
階段を降りると正面に見える「七井橋(なないばし)」。

七井橋からの景色 11月終わり

橋の上からは井の頭公園全体を見渡せ、春は桜、夏は深緑、秋は紅葉、冬は枯木と、四季折々の景色も楽しめる。

休日は沢山の人たちで賑わう!

桜の季節
紅葉の季節

ボートは3種類、料金

ボート乗り場

ボート乗り場は、この橋を渡ったところに。
横には売店も!

ボートは3種類
・ローボート(手漕ぎ) 700円/1時間
・サイクルボート(足漕ぎ) 600円/30分
・スワンボート(足漕ぎ) 700円/30分
利用時間 9:30~4:50
12月~2月は水曜定休

ボートに3人乗り

井の頭公園と言えば、スワンボートが名物で大人気。
しかし2人乗りなので、今回は3人で手漕ぎボートに。

こちらも風情があって良いね。

乗るときにバランスを崩さないように…!
池の上から見るいつもと違う井の頭公園の風景。

漕いでみると意外と広いな~、井の頭池。

けっこう端まで来たなぁ~。

井の頭公園の総面積は約430,000㎡でボート遊びができるのは1/10程の43,000㎡だそう。

平成29年12月下旬から平成30年3月初旬にかけて実施された「かいぼり29」で水がキレイになった井の頭池。
水草やカルガモにも出会えます。

そんな優雅なボート旅と思ったら…⁈

休日でボート出が多いと、時々他のボートと衝突したり、
水しぶきを浴びたり、別の方向に進んだり…
センスがないとこのようなことにもなりかねない。^^;

一番安定感が無く、アトラクション性が高いのもこのローボートですね!

ボートを漕ぐのはなかなか難しい!

けれど、コツをつかみ、慣れて来るとスイスイで意外と面白い。

数分漕いだら、次の日に筋肉痛が…!^^

漕ぎ手を交代する際はゆっくり中腰で。ボートの上では立ち上がらないように~。

一時間弱の舟の上の景色を堪能。^^
井の頭公園の紅葉もほぼ落ち葉となり、本格的な冬がやって来る。

東京の冬は雪も滅多に降らないし晴れてる日が多いので
お天気の日に乗ってみると、自然に囲まれた景色でなかなか気持ちが良いもんだ!(^o^)

乾杯は、降りてから

これまでの 【吉祥寺グルメ

193Go!

最新情報をチェックしよう!