【2泊3日 伊豆の旅】絶景!ドライブコース 伊豆半島ほぼ一周の旅《道程ダイジェスト》 

2泊3日 伊豆の旅

2020年2月、2泊3日で静岡県 伊豆半島の旅へ行ってきました!
こんな風に周りました。

富士山とシーサイドライン

《 1日目 》

神奈川県藤沢市から車で出発
↓(熱海ビーチラインまで国道1号、国道134号、西湘バイパス、国道135号 を進む)

シーサイドライン

富士山と海岸の景色が気持ち良い!

途中、熱海、伊東温泉など名所を通りながら約2時間半のドライブ。

ランチは“溢れる”海鮮丼!「うまいもん処

伊東市
伊豆高原ビールうまいもん処」で 海鮮丼ランチ

うまいもん処」伊豆の地魚入り特上海鮮どんぶり ¥1,980(税抜)

この記事はこちらへ⇒【伊豆 グルメ】名物「伊豆高原ビール うまいもん処」“溢れる”海鮮丼!( 2020年2月9日更新)

↓(県道112号 約10分)

大自然に遭遇!「大室山

大室山
リフトで山頂へ

左手に海、右に噴火口、目の前に続く長~い道は、不思議な光景。
視界が広く、大空の下に居ることを実感できる!

◇リフト料金 大人往復 ¥700

この記事はこちらへ⇒【伊豆 観光】「大室山」山頂の噴火口の周りを歩く。開放感あふれる“空中散歩”!( 2020年2月13日更新)

↓東から西へ(国道135号と県道経由 2時間弱)

2月初旬から「河津桜まつり」

河津桜まつり 河津川に架かる赤い橋「館橋」

車で走ってると所々で日本一早い桜といわれる「河津桜」が咲いてて、とてもキレイだった。写真は道中の「河津桜まつり」2020年2月10日(月)~2020年3月10日(火)開催 これから見頃の様子。

1日目の宿 雲見温泉「浜道楽

賀茂郡松崎町 
雲見温泉 「浜道楽」宿泊

1日目の宿 「浜道楽」

海岸沿いの料理が自慢の宿。夕食の舟盛りと、朝ごはんも豪華だった!

この記事はこちらへ⇒ 【西伊豆 雲見温泉】「浜道楽」豪華舟盛りと“プライベートビーチ”が絶景!

《2日目》

朝、宿の目の前の海へ

宿を出発
↓(国道136号 約20分)

岩を歩いて海を見おろす!「堂ヶ島」

西伊豆町
「堂ヶ島マリン」

ギャ~ーー!

洞窟巡りができる遊覧船が強風で止まってたため歩いて散策。
海沿いの岩場を歩けます。

亀岩

「亀岩」
海を眼下に迫力満点!
岩を上がり高台から見る景色も広大!
自然のパワーを浴びる。

天窓洞

「天窓洞」
洞窟巡りでは船で行けるが、上からの景色。“青の洞窟”とも呼ばれる。

加山雄三ミュージアム

「加山雄三ミュージアム」
ショップ、レストランが併設され、お土産が沢山揃う。

「堂ヶ島食堂」 アジフライ定食 3枚 ¥1,690(税別)

「堂ヶ島食堂」
堂ヶ島アジフライ定食 3枚 ¥1,690(税別)

↓(国道136号 約10分)

インパクト大!海に聳え立つ「馬ロック」

「黄金崎公園 馬ロック」

馬ロック

駿河湾に面した岩壁が馬の横顔にそっくり
更に先の展望地まで向かう遊歩道からの壮大な景色と、岩に押し寄せる水しぶきも見ごたえあり!

「恋人岬」

↓(国道136号 約10分)
伊豆市小下田
「恋人岬」

恋人岬

岬の先端の展望デッキにある「愛の鐘」を恋人の名前を唱えながら3回鳴らすと 成就すると言われている。

景色がキレイで、カフェやお土産売り場も併設されてるので、ドライブ中の休憩としても良い。

↓(国道136号 約2分)

日本最大のだるま「土肥達磨寺」

高さ5m、重さ3トンの日本最大の達磨大使坐像が安置されている。
◇本堂拝観 ¥500

↓(国道136号 約10分)

金運が上がりそう!「土肥金山

伊豆市土肥
「土肥金山」

土肥金山

長さ350メートルの観光坑道には、江戸時代の坑内作業風景を電動人形がリアルに再現。「黄金館」にはギネスブックにも登録された250kgの世界一巨大な金塊が展示されている!金モチーフのユニークな土産物も揃う。

◇入場料 大人 ¥1,000

この記事はこちらへ⇒【伊豆 土産】「土肥金山」バレンタインは壺チョコ!(2020年2月13日更新)


↓(車で2~3分)

2日目の宿 土肥温泉「土肥館


土肥温泉「牧水荘 土肥館」に宿泊

2日目の宿「土肥館
海岸へ
ギネス認定「世界一の花時計」
痛気持ち良い~!花時計の周りは足つぼ
足湯、手湯

宿から歩いてすぐは海岸!温泉街には世界一大きな花時計や足湯、2月初めには見頃の土肥桜も楽しめる。

《3日目》
宿を出発

↓(国道136号 約35分)

修善寺「梅まつり」

伊豆市修善寺

修善寺梅林 梅まつり

「修善寺梅林 梅まつり」2月8日(土)~3月8日(日)まで開催。(2020/2/11時点、咲き始め)
高台にあり、富士山と梅の花が共に楽しめる。

◇入園料無料、駐車料金 普通車 1台 ¥300

フォトジェニック!レトロな「修善寺温泉街」

修善寺温泉街を散策

桂川の足湯「独鈷の湯(とっこのゆ)」
「竹林の小径(ちくりんのこみち)」

「竹林の小径」
左右に竹林が伸びる約300mの石畳の道。

桂川に5つの赤い橋が架かる

赤い橋や竹林などフォトジェニックな散策路が楽しめる。カフェやお土産屋さん、お寺の「修善寺」も!

↓(県道18号、国道136号 約20分)

道の駅「伊豆のへそ」キュートないちごスイーツ

伊豆の国市
「道の駅 伊豆のへそ」

いちご大福串 ¥486
ボンボンベリーソフト ¥500

「いちごBonBonBERRY 伊豆の国factory」でフォトジェニックないちごスイーツを!
店内にはいちごスイーツの他、オリジナルのいちご菓子土産が種類豊富。

↓(国道136号、国道1号 約25分)

富士山の絶景!日本一長い大吊橋「三島スカイウォーク」

三島市
「三島スカイウォーク」

三島スカイウォーク

吊橋から富士山が望める!日本一長い大吊橋。

爽快!スカイジップやバギーも楽しめる。

◇入場料 大人 ¥1,100。


無事帰宅。

各スポットの記事

宿を西伊豆に取ってたため、東伊豆は立ち寄れない場所もありましたが、伊豆半島をぐるっと周りました!

【伊豆 グルメ】名物「伊豆高原ビール うまいもん処」“溢れる”海鮮丼!( 2020年2月9日更新)
【伊豆 土産】「土肥金山」バレンタインは壺チョコ!(2020年2月13日更新)

各スポットの詳細は後日レポートします。お楽しみに!

193Go!

最新情報をチェックしよう!