【吉祥寺 パンケーキ まとめ】 スフレ系ふわふわパンケーキとダッチベイビー「オリジナルパンケーキハウス」「幸せのパンケーキ」「アロハキッチン」

数年前から流行りのスフレ系パンケーキ、ふわとろ食感のパンケーキはいくみんも好きだ。

「オリジナルパンケーキハウス」で「ふわふわパンケーキ」と元祖「ダッチベイビー」を食べ比べ

元祖ダッチベイビーが名物の「オリジナルパンケーキハウス」でこちらを食べた場合どうなんだろう⁈

吉祥寺駅公園口マルイ1Fに入っている「オリジナルパンケーキハウス」 で「ふわふわパンケーキ」と「ダッチベイビー」を食べ比べ。

店頭の大きなパンケーキの看板に惹かれる

image

休日は行列を成してるけど、平日の午前中や、夕方手前くらいの時間は待つことなく入れた。モーニングやランチメニューは特に設けてないみたいなので、お腹が空いていれば、空いてる時間を目掛けて行くのも良いね。

image
image
左ページ:ダッチベビー、右:ふわふわパンケーキ

メニューには、オープン当初に、「これまでにない新感覚のパンケーキ」だと話題になった「ダッチベイビー」の他、「ふわふわパンケーキ」、「ふわとろチーズパンケーキ」、薄めの生地のパンケーキ、現在大ブームの「タピオカミルクティー」のパンケーキも新登場している!

タピオカミルクティーパンケーキも!

豊富なパンケーキのメニューラインナップ。

厚みがあり、ふわふわなパンケーキはやはり、気になる。

「オリジナルパンケーキハウス」の「ふわふわパンケーキ」のお味は⁈

ふわふわパンケーキ プレーン  1,100円(税抜)

ふわふわパンケーキ プレーンを注文

焼くのに20分くらいかかると言われたけど、それより少し早く来たかな

厚みのあるパンケーキが3枚、お皿に盛られてやって来た! 見た目は「幸せのパンケーキ」に似てる。

image
メープル タラ~り

ホイップバターと自家製メープルシロップ付き

ナイフを入れる。というほどでもなく、
スーッとした切れ味♪

パクッ!

やわらかく、ふわふわ。
しっとり感があまりなく、トロける食感では無い。

生地の味わいはシンプル、あっさり。

メイプルが甘かった!

ホイップクリームは +¥300でトッピングできる。やはりホイップはあった方が良い。

見た目は、とても美味しそうだけど、
いくみんは、“ふわとろ”食感が好き。!^^

それならば、「ふわとろチーズパンケーキ」 の方はどうなんだろう?

「ふわふわパンケーキと生地は同じですか?」と店員さんに聞いたところ、「 同じです。ただ、中にチーズが入っています」と。基本は生地は同じっぽい。

同じジャンルのパンケーキで比べると、他店の方が美味しいので、

ここで食べるなら、やっぱり
ダッチベイビーかな!

「オリジナルパンケーキハウス」の「ダッチベイビー」やっぱり名物だった!

また別日に今度はダッチベイビーを食べに行って来た。

ダッチベイビー ¥1,240(税別)

ダッチベイビーを注文

「焼き上げるのに20分~25分ほどお時間をいただきます。」
と言われたが、少し早めに来た。

ドンッ!
ダッチベイビーは他のパンケーキよりはるかに大きな円!

店員さんが、トッピングセットを持ってきて
ホイップバターを生地に転がし塗りぬりレモンをたっぷり搾り
仕上げに粉砂糖をかけてくれる。

レモンの爽やかな果汁たっぷり
仕上げに粉砂糖

粉砂糖けっこうな量だな~

と思うけど、
生地には、ほぼ甘さが無く、卵の味わいが感じられる。
カットレモン3切れたっぷり搾ってくれるので、(レモンの数は選べる、MAX3切れ)
甘すぎることはなく、とてもバランスが良い!

バターも香りリッチな味わい。

生地は、土手の部分はサクッとふわふわ
底の部分は、クレープの様
しっとり、モチモチ

サクッふわ!しっとりもちもちのダッチベイビー!

焼きたてのダッチベイビーを
ナイフとフォークで一口ずつ味わう幸せ)^o^(

待ち時間の方が長く、食べるのはあっという間に。
美味しくてペロリ!^p^

やはり、こちらで頂くなら「ダッチベイビー」ということを確信。

「ダッチベイビー」は、パンケーキとはまた別物の気もするが…。

リピートしたくなる美味しさなのでファンも多いことでしょう!

アトレB1F「 アロハキッチン 」ふわとろ♪ チョコバナナパンケーキ


お次は「アロハキッチン」へGo!

image

吉祥寺アトレのB1Fに入ってるハワイアンのレストラン。前から店頭のこの、パンケーキの写真を見て気になっていた。

ランチメニューも。

がしかし、お目当てはパンケーキ!

image

パンケーキやクレープに、アイスクリームは要らないいくみん^^は、
ホイップと生地が主人公のパンケーキが好き^^

チョコバナナパンケーキにしよう!

「パンケーキは焼き上げるのに20分くらいかかります」と言われ…
その間に店内は混んできた。
ちょうど12:00を回るお昼の時間帯だ。

ほとんどのお客さんはランチメニューを頼んでいる様子

30分くらい待ったかな、、

チョコバナナパンケーキ ¥1,190

すると、厚みがありフワフワ~のパンケーキが運ばれてきた!
上にはホイップたっぷり

ふわとろ食感。バナナも一本分⁈

ナイフを入れる。
フワフワ~。
シュワシュワまで行かないので程よく食べ応えもある。
バナナの表面は香ばしく焦がされていて、
1本分くらい使われてるかな、ボリューミぃ~♪

メープル、タラ~り。
ホイップたっぷり

パンケーキはふわとろのトロケル食感なので、
しばらくするとお腹が空いた。^^

人気が高い「幸せのパンケーキ」へ

全国でも店舗数が多い「幸せのパンケーキ」は知名度も高く、スフレ系パンケーキのブームの火付け役のような存在。

あるとき、この「幸せのパンケーキ」と、同じくもっとスフレ系の「 gram(グラム) 」が、吉祥寺の北口 ダイヤ街に二軒立て続けにオープンした時には話題を呼んだ。

「gram」は、先日閉店してしまったけど、

その向かい側、レンガ館モールの上にある
幸せのパンケーキ」は未だ人気が高い様子。

ふらっと平日の夕方に覗いてみたら席が空いてた!

窓際の席に案内された。ここからは、すぐ真下に商店街が見下ろせる!

メニュー

やっぱり、幸せのパンケーキ
ここのオリジナルパンケーキに、マヌカハニーのホイップバターカラメルシロップがかかってる。
これに、ホイップクリームをトッピング。

幸せのパンケーキ ¥1,100
ホイップクリーム +¥100

来たぁ~~ッ!!

ふわっふわ、厚みのあるパンケーキが3枚!!

ホイップバターに、ホイップクリームもたっぷりッ^o^♪

カラメルソース タラ~り。

いただきまぁす!^o^

ふわとろ。くちどけが良い

ナイフを入れると、
スーッ♪

ふわとろ~
シュワっと口の中でトロけてった!

軽い食感だけど、濃厚さもあり
ホイップ付けたのもあり食べた感があった!^o^

3枚ペロリ♪^^

一度は食べてみたい幸せのパンケーキ。

吉祥寺は穴場かと思ったけど、基本いつも並んでる。

パンケーキの人気はまだまだアツい!^-^

今回紹介した3店舗の情報

オリジナルパンケーキハウス 吉祥寺店 (パンケーキ / 吉祥寺駅井の頭公園駅

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店 1F
JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅(公園口)」徒歩1分
【平日】10:30~20:00 (L.O. 19:15)
【土日祝】土日祝9:00~20:00 (L.O. 19:15)
不定休(丸井吉祥寺店に準ずる)
食べログURL⇒https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13156826/


アロハキッチン 吉祥寺店
 (ハワイ料理 / 吉祥寺駅井の頭公園駅
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺東館 B1
吉祥寺駅直結アトレ東館地下1階
10:00~21:00(L.O.20:00)
※テイクアウト商品の販売は21時まで
不定休

食べログURL⇒https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13214847/


幸せのパンケーキ 吉祥寺店
 (パンケーキ / 吉祥寺駅井の頭公園駅

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-5 レンガ館モール 301
JR中央・総武線 吉祥寺駅北口より徒歩2分
平日
10:00~20:00 (LO19:15)
土日祝
10:00~20:30 (LO19:40)
お食事系パンケーキのご提供は 14時30分迄
不定休

食べログURL⇒https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13199346/

193Go!

最新情報をチェックしよう!