【西荻窪 パキスタン料理】路地の隠れ家で本場の味「ラヒ パンジャービー・キッチン(Rahi Punjabi Kitchen)」休日ランチ

西荻窪の「ラヒ」

西荻窪の人気パキスタン料理

都内でも世界の料理が楽しめるので、なかなか行けない国は、都内で楽しんじゃおう!ということで、今回行ってきたのは、

西荻窪の人気パキスタン料理「ラヒ パンジャービー・キッチン(Rahi Punjabi Kitchen)」のランチ!

南口から3分くらいの、この路地に。
この通りにはカフェや雑貨屋が点在する。

お店は階段を上がり2Fへ!
土日のみランチを営業している。

オープン時間の12:00に到着
2組目のお客として来店!
その後、次々と人が入って来て、たちまち満席に

ランチメニュー!お得なセット内容

ランチメニュー
・マトンパヤのスープカレー(羊のすね肉)
・ハリームカレー(しょうが+玉ねぎ+レモン)
・マトントリッパー
・鶏の砂肝カレー

《セットの内容》
ナンorブラウンライス
豆とヨーグルトの小サラダ
ラッシー(お替り一回無料)
カレー1品の場合は¥1,500
2品の場合は ¥1,700-
2品目のカレーを選ぶ(マトン、野菜、チキン、豆カレー)

砂肝やすね肉、トリッパーと言った珍しい部位が使われてるのも興味を引く!

・マトンビリヤニ
《セットの内容》
ライタ、アチャール
豆とヨーグルトの小サラダ
ラッシー(お替り一回無料)
カレー1品の場合は¥1,500
2品の場合は ¥1,700

(マトン、野菜、チキン、豆カレー)

カレーが1品か、2品かで値段が変わる
辛さは大中小より選ぶ

羊のすね肉スープカレーとカブカレー

マトンパヤのスープカレー カレー2種 ¥1,700

マトンパヤのスープカレー(羊のすね肉)と野菜カレー(この日はカブ)、ブラウンライス

スープカレーの辛さは中、野菜カレーは大に。

マトンパヤのスープカレー

大きな骨付きのスネ肉
プルプル脂身も付いてて、骨をカブり付く!
スープカレーは元々辛い味付けと聞いてたので中辛にしたけど…確かに辛い。
スパイスというより、唐辛子系の、辛さが際立ったカレー。

カブカレー


カブの味が優しく感じる。
大辛だけど、玉ねぎを炒めた甘みありトロっと濃厚で、辛さはそこまででは無く食べやすい。
パラパラのブラウンライスは小粒であっさり。

ブラウンライス

マトンビリヤニとチキンカレー

マトンビリヤニ  カレー1種 ¥1,500

マトンビリヤニとチキンカレー
普段食べてる南インドのビリヤニと比べると、小盛りで、米の味があっさり、スパイスも優しい。
チキンカレーの辛さは小で、玉ねぎの甘み旨味もあり!)^o^(

路地裏の隠れ家で本場の味

路地に佇む小さな空間で隠れ家感があり、本場のシェフが作る西荻の名店
ランチはリーズナブルに本格の味が楽しめる
インドやカレーの本がたくさん並ぶので待ち時間に♪

ごちそう様でした!(^o^)

今回紹介した店舗情報

ラヒ パンジャービー・キッチン (Rahi Punjabi Kitchen)
03-3331-7860
東京都杉並区西荻南3-15-17 2F
西荻窪駅から191m

[火曜~金曜]
ディナー 17:00~23:00(L.O22:30)

[土曜・日曜]
ランチ 12:00~15:00
ディナー 17:00~23:00(L.O22:30)

定休日 月曜日

情報収集はお店のTwitterが便利!⇒https://twitter.com/nishiogirahi

これまでの【世界の料理

193Go!

最新情報をチェックしよう!