【西荻窪 ランチ】「とんかつ けい太 」黄金色のサクサク衣に感激!美しい断面が光る、厚切りで贅沢な六白黒豚カツ

西荻窪でトンカツランチ!

南口すぐの名店

西荻窪駅南口にある「とんかつ けい太 」
一度は食べておきたいトンカツだった。
そして一度食べたら、また食べたくなるトンカツになった。
恐らくこの界隈で一番では…⁈

西荻窪で豚カツランチ!
南口に出て右へ、松屋の向かいの地下にある。

休日のランチタイム
11:00オープン、11:30頃到着。
店内は比較的お客さんが少なめで良かった。
この後、12:00頃から予約客などで、ぞろぞろと増えだした。
後で知ったのだけど、現在は完全予約制となってる様。この時はタイミングが合い入れてもらえたようだ。

カウンター席

10人ほど座れるカウンター席があり
奥にテーブル席も2席。
オープンしたのは一年少し前なのでまだ新しく、きれい目な店内。

ランチメニュー 店主の実家、鹿児島の六白黒豚

ランチメニューを見ると、
なんと使用してる豚肉は、店主、けい太さんの実家で育ててる「鹿児島 六白黒豚」だそう!

・上フィレ膳200g 2,700円(税抜)
・上ロース膳200g 2,400円
・フィレ膳140g 2,100円
・ロース膳140g 2,000円

このほかに
本日のサービスランチ
和牛と銘柄豚の合挽メンチカツ膳:1,200円も。

ライン追加でメンチカツGET

ラインの友達追加でメンチカツが1個もらえるとのことで。
こちらもオーダー!
ライン友達だと、ライスと豚汁が1回ずつお替り無料の特典も!

低温でじっくり揚げるため20分ほど待った。

フィレ膳。プリプリの弾力とサクサクの衣

フィレ膳140g 2,100円(税抜)

きましたっ
念願の
けい太の豚カツ!
フィレ膳140g 2,100円
メンチカツ付き。

美しい断面

見るからにサックサクの衣!断面は、キレイな薄ピンク色で、光ってる。
コロンと丸くて、分厚い一切れ!
まずはそのままカブり付くと、歯ごたえがあった。
引き締まったお肉でプリッとしてる。
程よくジュワッと来る脂さえも上質で甘みがある。

そして衣がカラッと軽やかで、途轍もなく美味しい!
これには感激。^-^
見た目も美しく、完璧の揚げ物かも!

食べ方は色々あり、卓上にある岩塩、わさび醤油、ソースで。

キャベツには青じそ、黒トリュフの2種類のドレッシング。
トリュフのドレッシングは初めて試したけど、トリュフの香りがしっかり。

お米も美味しい。壺から梅干しを

卓上のいろいろなセット。梅干しも!

お米も美味しい。
この日は山形県産のつや姫。ふっくらツヤツヤに炊きあがってて
お替りしたくなるご飯。
なんとご飯には梅干しも、卓上の壺から。
色々楽しみが多い店だ!^^

お汁はしじみ汁か豚汁を選べ豚汁に。
具沢山の豚汁!上品な味わい。

メンチカツも肉肉しく肉汁がジュワっと旨味たっぷり~。

メンチカツ

上ロース膳。厚切りで贅沢、歯切れが良い

上ロース膳200g 2,400円(税抜)

上ロース膳200g 2,400円
こちらもなんとも!厚切りで贅沢。断面が美しい。

こんがりきつね色で美しい

目の前で揚げてたので、カツをザクッザクッと包丁で切る音がとても良かった!
軽やかな衣で、お肉は艶があり、歯切れが良い!
そして食べ応え。

サクッ!じゅわり。

満足度が高く、お腹もいっぱいに!

幸せになれるトンカツでした。

ごちそう様!)^o^(

ボリューム満点!ご飯も豚汁も美味しかった!)^o^(

「とんかつ けい太」情報&アクセス

「とんかつ けい太」
東京都杉並区西荻南3-10-6 中村ビルB1F
西荻窪駅南口より徒歩約1分
ランチ 11:00〜14:00/ディナー 17:00〜20:00
※月曜・木曜定休
03-5941-5532
西荻窪駅南口を出て右に進み、松屋の向かいのビル 地下1階
公式ページhttps://tonkatsukeita.owst.jp/
インスタグラムhttps://www.instagram.com/tonkatsukeita/
ツイッターhttps://twitter.com/tonkatsukeita

これまでの【西荻窪グルメ

193Go!

最新情報をチェックしよう!