【ハイアット リージェンシー 東京ベイ】7月12日グランドオープン!目玉は161m²のスイートルーム、コシノジュンコデザインの客室、ルーフトップバー、クラブラウンジも新設 

ご本人が来場!コシノジュンコさんデザインの客室

東京湾を一望!都心から30分で行ける“アーバンリゾート” ラッピングバスに乗って

2021年7月12日、新浦安に開業する「ハイアット リージェンシー 東京ベイ(Hyatt Regency Tokyo Bay)」の内覧会に行って来ました。
都心から30分で行ける“アーバンリゾート”へGo~!

新浦安の駅前からシャトルバスに乗り、10分ほど。
ホテルのシャトルバスは日本を代表する世界的デザイナーのコシノジュンコさんがデザイン。

「ハイアット リージェンシー 東京ベイ」シャトルバス

リゾートエリアに入ると、道路の両脇にはヤシの木、リゾートホテルが立ち並び、一気に旅行気分に!

「ハイアット リージェンシー 東京ベイ」に到着~!
東京湾に面し、緑が多く、東京ディズニーリゾートや幕張メッセ、お台場が至近距離の人気ロケーション。

ルーフトップからの眺め

ロビーに巨大な油絵!ユニフォーム、客室もコシノジュンコがデザイン

ロビー

2019年に開業した「ハイアット プレイス」がリブランドされ2021年7月12日、「ハイアット リージェンシー 東京ベイ」としてグランドオープンする。
新設された客室やコシノジュンコさんがデザインされたスイートルーム、東京湾が一望できるルーフトップバーなど、見どころを体験して来ました!

ロビーに大きな油絵 コシノジュンコさんの作品

ロビーへ入ると、右手にはコシノジュンコさんが描いた巨大な油絵。
発表会当日にはご本人も来場され、作品の紹介やプロデュースされた1室を案内してくれた。
ロビーにある作品に関しては、「久しぶりにこれだけ大きな絵を描いた、人生をかけて…」とコメント。
クラブラウンジ、各客室にも作品が飾られ、
ホテルコンシェルジュ、シェフのユニフォームもコシノさんがデザインされたとのこと。

「ラクブラウンジ」にて

クラブラウンジに飾られた絵画は、静と動を表現していて、
「動」は流れる滝、「静」は金箔があり日本的なイメージとのこと。「これを見てイメージが湧いてくる、またリラックスして1つの空間を楽しんでもらいたい」と。

左から俳優 辰巳拓郎、デザイナー コシノジュンコ、
ホテルスタッフ2名

コシノさんがデザインされたホテルスタッフのユニフォームのお披露目も。
当日は辰巳拓郎さんもゲストとして来場。コンシェルジュのユニフォームを着てみたいとリクエストしたそうで制服姿で登壇。

日本一、日本のワインが揃うホテル

TBSラジオの番組「辰巳琢郎の勝手にコンシェルジュ」は、「ハイアット リージェンシー 東京ベイ」から放送してるそうで、1階のガーデンバーには、辰巳拓郎さんが厳選する日本ワインが多数揃う。
辰巳拓郎さんは、「日本のワインを愛する会」の会長を務め、
国内のホテルには、日本のワインがあまり置かれてないけれど、
自分たちが外国に行った時に、その国のワインを飲みたいように、外国人が日本に来た時にも、日本酒と同じように、日本のワインを飲んでほしいと、
「日本一日本のワインを沢山揃えてる、美味しいワインが揃ってるホテルにしたい」と意気込みを語った。

1階 ガーデンバー
ワインセラーにズラリ!

1階に3つのレストラン、クラブラウンジも新設

10階建ての「ハイアット リージェンシー 東京ベイ」
1階は、フロントとレストラン3店舗、ガーデンバー、ブティック、またスイート及びクラブルームに滞在のお客様専用のラウンジがある。

本格的な江戸前寿司「すし絵馬」
特選松坂牛の鉄板焼き「富貴亭」
ヨーロピアンレストラン「ザ・ガーデン ブラッスリー&バー」
 牛タンシチュー 3970円(税サ込)

ヨーロッパ料理のダイニング「ザ・ガーデン ブラッスリー&バー」は自然光が差し込み、緑に囲まれ、テラスで食事も出来る。オープンキッチンからは、できたての料理が届く。

彩り野菜が添えられた牛タンシチューはナイフがスーッと通る柔らかさでたっぷりの濃厚なシチューソースとマッシュポテトと共に。ローズマリーのふかふかパンも美味しかった。

宿泊者はもちろん、周辺にお住いの人や都内から少し足を延ばし、リゾート空間で食事を楽しむのも良いですね!

1階「ラクブラウンジ」

新設された「クラブラウンジ」では、
上層階のクラブルーム、スイートに滞在のお客様がティータイムやイブニングカクテルなどの特別なサービスが受けられる。

・専用カウンターでのチェックイン、チェックアウト
・朝食 7:00~10:00 
・リフレッシュメント 7:00~22:00
・イブニングカクテル 17:00~19:00

2階 ガーデンに面したファンクションルーム

ファンクションルーム

2階はガーデンテラスとファンクションルームが2部屋。
ガーデンの緑が見え気持ちが良い。
ウエディングのセレモニー、パーティーなど各種イベントに利用できる。

ファンクションルーム

9階 コシノジュンコがプロデュースする唯一の客室

9F オーシャンビューテラススイート
コシノジュンコさんがデザインされた客室。

2階~10階が客室。
全24タイプ、350室が備わる。
スイートルームが新たに7部屋と、最大8人まで利用可能なコネクティングルーム3室が追加され、スイートルームの1室は、コシノジュンコさんがデザインしている。
コネクティングルームとは…2つの隣り合った客室が中で行き来できるスタイルの客室。

9階「オーシャンビューテラススイート」へ。
こちらがコシノジュンコさんがデザインされた唯一の客室。

入口に笹の葉のオブジェ

入って右手がリビングルーム、左手がバスルームとベッドルーム。

リビング モダンな雰囲気  
窓が大きく開放感がある

オレンジやシルバーが差し色のモノトーンでモダンな雰囲気。

コシノさんらしく、高級感がありとてもお洒落ですね。

床や壁、テーブル、ベッドルームの西陣織の帯、シルクのクッション…コシノさんがこだわってデザインを手掛けている。
中には、コシノさんの自宅で使われてる同じインテリアも使用してたりと、
「大きな部屋では無く落ち着いていて、広々したテラスでは友達を呼んでパーティーをしたい。」
「こういうホテルがあったらいいなという、理想の部屋を創った。」
コシノさん自身もホテルの部屋のプロデュースは初めてだそうで、そう嬉しそうに話していた

ベッドルームを拝見
コシノさん自らが部屋に来られ、説明を!
バスルーム
ボックス入りのバスアメニティ
客室にも作品が 

まるでコシノさんのお宅に招かれたような気分に…!

1番広い161m²の「チェアマンスイート」は、まるで宮殿にいる様

この日は、全部で5つの部屋を見学した。コシノジュンコさんデザインの「オーシャンビューテラススイート」の他、フランスの建築家ローラン・モグースト氏がデザインした1番広い161m²の「チェアマンスイート」にも大注目!

まずは10階の客室から。

10階 クラブデラックスツイン

10階のクラブデラックスツイン 1022号室
ペットボトルの水の他、コーヒーマシーンや冷蔵庫にミニバーが付いている。

こちらもインクルードに。
部屋からの眺め

いよいよチェアマンスイートへ!

8階 チェアマンスイート 807号室 
161m²と言うだけあり、入った瞬間のその広さに驚き!
これは、もはや部屋では無い…
パーティールームか最高級のレストランか…、はたまた宮殿に居るような感覚に!

窓が大きくて明るい!テラスまで広々

白が基調で、家具は全て海外から取り寄せたもので、プリンセス風。
テラスにはジャグジーも。
ベッドルーム、バスルームからもテラスが見え、部屋の造りが全体的に開放感があった。

ベッドルーム
ジャグジー付きテラス
バスルームへ
洗面台も広々

8階リージェンシーテラススイートツイン 

8階 リージェンシーテラススイートツイン 846号室 

リビング
テラス
ベッドルーム
全スイートルームではアメニティをブルガリに統一

6階 デラックスキング

6階 デラックスキング 605号室 
こちらが28m²のスタンダードの客室。

バスルーム

様々な部屋がありこうして比べてみると、面白いですね!

どの部屋もベイエリアならではのリゾートの景色が望め、開放感があった。

屋上 ルーフトップバー

屋上のテラス、ルーフトップバー

屋上のルーフトップバーへ。東京都内にもこのような広々した屋上のバーは限られてる。
東京湾が一望でき海風が感じられ、リゾート感満載。
新郎新婦が歩くバージンロードの先にはステージがありウエディング仕様に。
雨の日は1階のバーでカクテルやワインが楽しめる。 

オープン記念の宿泊プランも

いかがでしたでしょうか!開放感あるルーフトップバーに、一番広いチェアマンスイート、コシノジュンコさんデザインの一室、クラブラウンジと、見どころを公開。皆さんの泊ってみたい部屋はありましたか? 都心から30分で行けるアーバンリゾート、「フルサービスホテル」で極上のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

開業を記念し2021年10月31日まで、宿泊期間中に館内レストランのランチやディナーで利用できる5,000円分のレストランクレジットが付いた開業記念特別宿泊プランも。

7月12日開業「ハイアット リージェンシー 東京ベイ」情報&アクセス

「ハイアット リージェンシー 東京ベイ」
〒279-0014 千葉県浦安市明海5-8-23
公式サイトhttps://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-regency-tokyo-bay/nrtzt

東京駅より
JR京葉線で新浦安駅まで約20分

新浦安駅より無料シャトルバスで約10分
タクシーで約8分
新浦安駅南口より路線バス(3または23系統)で約9分、「了徳寺大学」下車すぐ

JR京葉線「新浦安駅」及び東京ディズニーリゾートまでは無料シャトルバスが利用できる。
<ホテル~新浦安駅~東京ディズニーリゾート間>
新浦安駅まで 所要時間約10分
東京ディズニーランドまで 所要時間約20分
東京ディズニーシーまで 所要時間約30分

これまでの【都内ホテル

193Go!

最新情報をチェックしよう!