【西荻窪 モロッコ料理】隠れ家人気「タムタム(tamtamu)」が移転!リニューアルオープン

モロッコレストラン タムタム

西荻窪のモロッコ料理「タムタム」が移転

都内でも世界の料理が楽しめるので、なかなか行けない国は、都内で楽しんじゃおう

ということで、今回行ってきたのは 西荻窪にあるモロッコ料理店

2020/3/10「タムタム(tamtamu)」が移転しリニューアルオープン!

早速行ってきました!

以前は、線路沿いを吉祥寺方面にしばらく歩いたところにあり、「孤独のグルメ」にも登場した、隠れた人気店の印象だった。

この通り沿い左手
「タムタム(tamtamu)」

新店舗は、以前と同じ通り沿いにあり、スーパー「SEIYU」の裏手でだいぶ駅寄りに。また、前は外から中の様子が全く見えなかったが、新しい店舗はガラス張りで中の様子が伺える。

モロッコインテリアで飾られた店内

キレイ目な店内。2人掛けのテーブル席が5つ、奥にも2つほど。

タジンやラクダの置き物、天井にはモロッコランプがぶら下がり
シンプルな店内にもモロッコらしさが感じられる。

メニューはコースとアラカルト

メニュー 一部
コース料理

メニュー
前菜からデザート、コーヒーまで楽しめるコースは、一人¥3,800~

アラカルトで食べたいものをオーダーしました!

ハリラスープ、フムスと自家製パン

お通し オリーブ
ハリラスープ ¥780
フムス(小)¥700
自家製パンの盛り合わせ ¥550

・ハリラスープ ¥780
・フムス(小)¥700
・自家製パンの盛り合わせ ¥550

スープはひよこ豆と鶏肉、スパイスの香りもして、パクチーも乗っている。
トロっとした口当たり。

ひよこ豆や胡麻などをペーストしたフムス
パンはクミンと胡麻の2種で、フカフカ

モロッコ伝統鍋、タジン料理

モロッコ伝統の鍋タジンを使ったタジン料理は、
野菜、チキン、牛肉、ラム肉、牛ケフタ、海鮮、
その他、本日の「ビンチョウマグロとハーブ」、「ラムとサツマイモとプルーン」の2種が黒板に書かれていた。

黒板メニュー

本日のタジン料理もとても惹かれるが、後で気づいたため、
注文したのは
野菜と牛ケフタのタジン ¥1,680

野菜と牛ケフタのタジン ¥1,680

ケフタとはミートボールのことで、スパイスやハーブが効いた肉肉しい牛肉のミートボールと、多きめの具!じゃがいも、かぼちゃ、ブロッコリー、卵などトマト煮込みの旨みたっぷりのソース

こちらもパンに付けたらおいしそうで、追加でパンもオーダーできる。

プリプリ!いかめし

モロッコ風いかめし ¥1,780

・モロッコ風いかめし ¥1,780

イカがプリプリッ!

プリプリっとした大きなイカにサフランのジャスミンライスが詰めてあり、
トマトソースは、イカメシと一緒に焼いてありエキスがたっぷり

濃厚ソース!

モロッカンポットでティータイム

・モロッカンミントティー ¥500
ミントの清涼感と甘みがあるティー。

モロッカンミントティー ¥500

ホットの場合はモロッカンポットで来るので、テーブルに置いてあるだけでインテリアになり、とても可愛らしい。

デーツのミルクシェイク

デーツミルクシェイク ¥600

・デーツミルクシェイク ¥600
コップの淵にデーツが丸ごと!
初めて頂くデーツシェイク!濃厚で飲みやすく、果肉と一緒に頂きます。

北アフリカ、地中海のワイン

ワインが好きな方は、北アフリカ、地中海のワインがグラスで¥750~
料理と共に楽しめそう!

モロッコはアフリカでも、地中海に面していて、ヨーロッパも近く
シーフードも楽しめ美味しいものが沢山食べられそう!
いつか行ったみたい国の一つでもある。

ごちそう様でした)^o^(

今回紹介した店舗情報

新住所:東京都杉並区松庵3-25-9 北斗参番館1F
JR西荻窪駅南口より徒歩4分 
火~日、祝日、祝前日: 17:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
定休日:月、第1・3火曜日
03-3331-8883
お店のTwitter⇒https://twitter.com/morocco_tamtamu

◆これまでの【世界の料理

193Go!

最新情報をチェックしよう!