【吉祥寺】「肉山の一階」テイクアウト弁当 ふっくら旨いハンバーグ!熊本あか牛&短角牛100%

肉山の一階

肉山の一階

ある日、「すずめベーカリー」にパンを買いに行こうと自転車を走らせてると、
「肉山」の前を通った。緑色に塗られたこんなお店。

あの予約が取れないほど人気の有名店「肉山」の一階は、その名の通り「肉山の一階」と名付けられたお店である。

普段は、特上肉を使った「辛辛鍋」と「サム(ラム)ギョプサル」の2つのコースが食べられるようですが、現在はテイクアウトでハンバーグやステーキ、またカレーなどの弁当を販売している。

小窓

平日の昼間、ちらほらと人が集まり、小窓から注文したり、また受け取りに来てるのを見た。
パンを買いに行った後に寄ろうと決めていた。
そして帰りに寄った。

テイクアウトのメニュー

テイクアウトメニュー

《テイクアウトメニュー》
肉が丘特製牛丼 ¥800(税抜)
とんかつ弁当 ¥1,000
肉山のかれーらいす ¥700
肉が丘ハンバーグ弁当 ¥1,200
リブロースステーキ弁当 ¥1,200

ハンバーグのソース

ハンバーグは、熊本あか牛&短角牛100%で、ソースは数種類から選べることを知りこちらに。
注文してから焼き上げるので20分ほどお待ちくださいと言われ
その後ゲット!

なるべく冷めないうちに食べたい。

肉が丘ハンバーグ弁当

肉が丘ハンバーグ弁当 ¥1,200

蓋を開けると、大きなハンバーグがゴロ!白米とシンプルな弁当だ。

ハンバーグの半分にジェノベーゼソースの様な見た目のパクチーソースがかかってる。

早速ゴロっとしたハンバーグを箸で割ってみると、
粗挽きで、半生感が良い。
パクチソースがかかってないところから食べてみると、ハンバーグ自体にもしっかり塩気があり味付けがされてて、そのままでも旨い。
次にソースがかかってる部分を食べると、パクチーの主張はそこまで強くなく、
変わらず贅沢な粗挽きと半生でふっくらした食感が楽しめた。

お弁当にしては少し値は張るが、数百円で食べられるハンバーグとは違う。
リッチな味わいだった!

リーズナブルなカレー弁当も気になるが、リブロースステーキ弁当も食べたいと思い始めたのであった…!

ごちそう様でした。

◇そして リブロースステーキ弁当を食べてみた!⇒【吉祥寺】「肉山の一階」テイクアウト リブロースステーキ弁当(2020年5月1日更新)

今回紹介した店舗情報

「肉山の一階」 予約 0422-22-2929
※2020/4月現在、テイクアウトのみの販売 11:30~14:30、17:00~20:00

東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-20 藤野ビル 1F
吉祥寺駅から533m
17:00~23:00
不定休
食べログページ⇒https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13209322/

◆これまでの 【吉祥寺グルメ

◇ 【 吉祥寺テイクアウトまとめ記事 】(2020年4月30日更新)

193Go!

最新情報をチェックしよう!