【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル クリスマス2020】真っ白なショートケーキと真っ赤なホールケーキが登場!「パテ・アン・クルート」も食卓のメインに。 11月2日から予約スタート

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのクリスマス2020

品川で大人ラグジュアリーなステイ「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」

先日、品川にある「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」のクリスマスケーキ&ホリデーテイクアウトのお披露目会に伺いました!

「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」で、クリスマスケーキの販売を行うのは、なんと今回が初とのこと。

品川駅の改札を出たら右へ、
雨に当たらず歩いて辿り着ける「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」。
エントランスから、エレベーターで26Fまで上がると、そこがホテルへの入り口。
吹き抜けで広々した空間にソファーなどがゆったり置かれていて、
とても開放感がありラグジュアリー。

こんな空間でひと時を過ごせたら、心も穏やかに、オープンになれそう!

2019年12月に改装
12/1よりリニューアルオープン

クリスマスケーキとホリデーテイクアウトのお披露目

試食会会場へ。
当日はケーキを担当された鈴木 崇志(すずき たかし)シェフと、料理を担当された総料理長 兼 料飲部長のオリヴィエ・ロドリゲスシェフ(フランス・トゥールーズ生まれ)より直接お話を聞くことが出来ました。

写真左:総料理長兼 料飲部長 オリヴィエ・ロドリゲス
右:エグゼクティブペストリーシェフ 鈴木 崇志

クリスマスケーキは全4種類。
・ホールケーキ2種類
・スイーツ
・焼き菓子

2種類のホールケーキは
真っ白と、真っ赤でインパクト抜群!

真っ白な苺ショートケーキ「ノエル・ブラン」

「ノエル・ブラン」

クリスマスと言えばやっぱりショートケーキ

“苺が見えない”苺ショートケーキ「ノエル・ブラン」。
真っ白なクリームで包まれたケーキ。
中は一体どんな風になってるんだろう?
カットするときの楽しみがありますね!

雪景色、白銀の世界をイメージしたケーキの上には、
サンタが落していったプレゼントボックスが乗っていて、
中には、ハート型のパート・ド・フリュイが入ってる。
シンプルの中にそんな遊び心がある。

雪の波のように飾られた生クリーム、ホワイトチョコレート細工があしらわれた繊細で上品なケーキ。

北海道根釧地区産の生クリーム、
いちごは、水分と酸味のバランスからショートケーキに一番合う「とちおとめ」が使用されている。

きめ細やかでしっとりふわふわなスポンジ生地に軽やかな口当たりのクリーム、いちごの甘酸っぱさで幸せいっぱいに!

【4 号(直径 12cm)|5,500 円|100 個限定|要予約】
【5 号(直径 15cm)|6,800 円|50 個限定|要予約】

真っ赤なケーキにうっとり「ノエル・ルージュ」

「ノエル・ルージュ」

続いてこちらは、真っ赤なケーキ
きらきら輝くボール型オーナメントをイメージした「ノエル・ルージュ」。
カットしたら、驚き!
なんと断面は、カラフルな層になっている

クリスマスカラーのミラー状のムースケーキ。
ラズベリーの甘酸っぱくてさっぱりした味わいと
底はピスタチオのビスキュイ・ジョコンド生地、中には口どけなめらかなホワイトチョコレートのムース。

ツヤツヤの真っ赤なケーキの表面には、
オーナメントの紐を模した緩やかな曲線のチョコレート、木苺などがちりばめられ華やか。
【5 号(直径 15cm)|6,200 円|50 個限定|要予約】

カップで楽しむ「クリスマス・パフェ TO GO」

「クリスマス・パフェ TO GO」

「クリスマス・パフェ TO GO」
3つのフレーバーのパフェ
クリスマスカラーが愛らしい苺とピスタチオの「フレーズ」、
ミルクチョコレートにオレンジやパッションフルーツ、マンゴーを合わせた「ショコラ」、
ラズベリーに希少性が高いもみの木のはちみつ“ミエル・ド・サパン”を使ったジュレに、ライチやホワイトチョコレートのムースなどをペアリングした「サパン」

取分けをする必要がない個別カップでそれぞれが好きなフレーバーを楽しむ新しい形のクリスマススイーツ。
【各 12 オンス(約 350ml)|「デュオ・パフェ TO GO」(お好きな 2 種類)3,300 円、「トリオ・パフェTO GO」(全 3 種類)4,500 円|要予約】

クリスマスまでのカウントダウン「シュトーレン」

シュトーレン

クリスマスを待ちわびながら、少しずつスライスして食べるドイツのパン
菓子、シュトーレン。
生地の中にはじっくり漬け込んだドライフルーツと本場ドイツのマジパンの香りが楽しい本格派のシュトーレンで、
熟成させることでさらに美味しさが増していく。
クリスマスギフトとしても最適。
【3,000 円(約 20cm)|100 個限定|予約可】

お土産のシュトーレン♪ひと足早いクリスマス楽しみたいと思います!

クリスマスの食卓を飾る料理は

続いては、オリヴィエシェフより
ホリデーテイクアウトのご紹介が。

パテやお肉のパイ包み「パテ・アン・クルート」

「パテ・アン・クルート」

「パテ・アン・クルート」
パテやお肉をパイ生地で包んだフランスのクラシカルなお料理「パテ・アン・クルート」。
大会で受賞歴のあるシェフが、フォアグラやポートワインのジュレなどを使い焼き上げた一品。
パートブリゼ(練りパイ生地)のサクサクした食感と、しっとりしたファルス(詰め物)の舌触りと旨味の絶妙なハーモニー。
【1 本(4~6 名さま分)4,500 円|個数限定|要予約】
【2 スライス 1,800 円|個数限定|要予約】

食卓のメインディッシュとなる存在感のある一品。
パイ生地の中に色んな食感が楽しめ、また食べたくなる味でした!

「キャビア&貝類のコンソメジュレ&カリフラワーのクーリ」

「キャビア&貝類のコンソメジュレ&カリフラワーのクーリ」

シェフの秘伝レシピ「キャビア&貝類のコンソメジュレ&カリフラワーのクーリ」
底に旨み溢れる貝類をベースにしたコンソメジュレが敷かれ、カリフラワーのクーリとたっぷりのキャビアを組み合わせたオリヴィエシェフの秘伝レシピ。シャンパーニュとのペアリングも抜群。
【50g 缶 3,500 円|個数限定|要予約】
一口一口味わう上品な味

色鮮やかな前菜「アンティパスティセット」

「アンティパスティセット」
イタリアングリル「メロディア」で提供する旬食材をつかった色鮮やかな前菜の6種セット。
【6 種盛り合わせセット(2~3 名さま分)2,000 円|個数限定|要予約】

クリスマスケーキ&ホリデーテイクアウト詳細

販売場所: イタリアングリル「メロディア」(26 階)
予約受付 11月2日(月)10:00~ウェブおよび電話にて
引渡し 12月4日(金)~12月25日(金)13:00~20:30
ご予約・お問い合せ:公式サイト または 03-5783-1258(レストラン予約直通)
※全商品、引渡し日の3日前までに要予約

予約ページ(2020年11月2日より)⇒https://intercontinental-strings.jp/jp/offers/strings-takeout

「ノエル・アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」

「ノエル・アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」

ピエール・エルメ・パリとのコラボレーションした
アフタヌーンティーのクリスマス新メニューが11月から始まる。
「ノエル・アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」
限定マカロンや代表作「イスパハン」ほか、メニューを刷新しクリスマス仕様に。
通常のアフタヌーンティーだけでなく、ナイトアフタヌーンティーや
ランチ、ディナー+とセットになったもの、
ホテルの部屋の中で楽しめる宿泊プランも!

「ノエル・アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」概要
2020年11月1日(日)~12月25日(金)
アフタヌーンティー 14:00~18:00 (L.O. 16:30) ※1.5 時間制
ランチ&アフタヌーンティー 11:30~14:30 (L.O. 13:00) ※平日昼限定、1.5 時間制
ナイト・アフタヌーンティー 18:00~21:30 (L.O. 19:30) ※2 時間制
ディナー&アフタヌーンティー 18:00~22:00 (L.O. 21:00) ※ディナータイム限定

料 金: アフタヌーンティー 5,300 円
ランチ&アフタヌーンティー 5,800 円
ナイト・アフタヌーンティー 6,500 円、
7,500 円(シャンパーニュフリーフロー付)
ディナー&アフタヌーンティー  9,000 円

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 情報&アクセス

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
〒108-8282 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26F

193Go!

最新情報をチェックしよう!