【巣鴨 モンゴル料理】インパクト大!削いで食べる羊肉!隠れ家空間で羊尽くしのコース料理

巣鴨の住宅街にあるモンゴル料理

都内でも世界の料理が楽しめるので、なかなか行けない国は、都内で楽しんじゃおう

ということで、今回行ってきたのは 巣鴨にあるモンゴル料理
巣鴨駅から10分くらい、閑静な住宅地にひっそりと佇む「シリンゴル」。

階段を降りた半地下の空間で隠れ家感がある。

テーブル席と上りの席もあり、靴を脱いで寛げました。

民族衣装などのグッズが置かれ、
この帽子は被っても良いとのことなので、わ~い。モンゴルだ~!(^o^)

アラカルトとコースメニュー

メニュー モンゴル語表記も
メニュー
メニュー
メニュー
メニュー

メニューは、種類が豊富で、説明書きがあるものの、聞いたことのない名前ばかりでどれを選んでよいか迷いそうだったので、
コースは、一人 ¥3,000(税抜)~ありオススメが一通り食べられそうだったので、
こちらを注文。

コース料理のメニュー ¥3,000(税別)~

コース料理 ¥3,000

早速、コースがスタート~!

前菜3種

前菜3種
ジャガイモとピーマンの炒め物、豆腐の和え物、たたきキュウリ。
ジャガイモも、キュウリもピリ辛い味付けで、ご飯が欲しくなる。
お酒のおつまみとしてもグー。

バンシ

バンシ
羊肉の水餃子。
むっちりした皮で蒸したてジューシー!
黒酢でさっぱりと。

本日の一品料理
茹でた羊肉とシャキシャキねぎ&パクチー
醤油だれの味付け。

ボーズ

ボーズ
小籠包のような見た目で中は羊肉。
むっちりした皮で食べ応えあり。
黒酢、又はチリソースで。

チャンサンマハ

チャンサンマハ
メインは骨付き羊肉をモンゴル岩塩で茹でたもの。

お皿にドーン!と盛られた塊肉を、ビニール手袋を付け、ナイフで削ぎながら豪快に頂く。
柔らか~!付けダレをつけて。

シュルテホール

シュルテホール
羊肉うどん
細切れ肉がたっぷりで良い出汁が出てる。
刻みネギと、なぜかキュウリが浮いてる。^^
日本にはあり得ないことが起こるので、他の国の料理を味わうのは面白い!

ヘールサンマントウ

ヘールサンマントウ
デザートは揚げパン。
ジュワっとでは無く、どちらかと言うと、固めでもっさりとした食感。
練乳を付けて食べると良い。

スーテーツァイ
コースには、塩ミルクティが飲み放題。
やかんで温められたミルクティーがお替りできる。
味は、しょっぱいミルクティー。
砂糖を入れてなく、甘いチャイとは違う味わい。
こちらも羊乳かなと思ったら、この日は牛乳だったそう。

卓上に岩塩

岩塩

岩塩は卓上に置かれ、塩気が足りないときや、ミルクティーにも岩塩を削っていただくスタイル。
しょっぱいミルクティーは慣れてないので塩はプラスせずそのまま頂いた。

羊尽くしのモンゴルディナー

前菜、デザート以外の料理は全て羊肉!^^

一番食べやすく、美味しかったのは、前菜と、本日の一品料理かな!)^o^(

これだけ羊尽くしは 初で、モンゴル料理=羊肉と言うことを知った。

初めてのモンゴル料理、堪能できました!

今回紹介した店舗情報

「シリンゴル」
03-5978-3837
東京都文京区千石4-11-9

巣鴨駅~650m 徒歩8分
六義園~800m 徒歩10分
千石駅~850m 徒歩11分
大塚駅~1100m 徒歩13分
新大塚駅~1100m 徒歩13分
巣鴨駅から485m
18:00~23:00
定休日無し(臨時休業あり)
お店のページ⇒http://shilingol.web.fc2.com/

これまでの【世界の料理

193Go!

最新情報をチェックしよう!