【オーストラリア】「庭に現れた“浮浪者”」ワーキングホリデー!バックパックの旅 第21話-最終章

これまでのお話⇒【オーストラリア ワーキングホリデー

関空に着いた

関空に着いた。

ただいま、日本!

あれ、大阪⁈

新潟から出発して、日本帰国は、なぜ大阪!

ゴールドコーストから帰りの一番安いチケットが、ジェットスターで大阪行きだった。

叔母が金沢から迎えに来てくれた
宿も取ってくれていた。
お寿司を食べに行き、おかまバーに連れて行ってもらった。
日航ホテルで朝食。

翌日、叔母とは離れ、ヨドバシカメラで携帯を契約!
オーストラリアで出会った大阪の友人と再会。

久しぶりの日本!
全てがスムーズ
日本語が飛び交う
聞きなれない関西弁だけど。

大阪は、やはりこの叔母と、ハワイに行くときに関西空港を利用した際、
少し遊びに連れて行ってもらったくらいで、2度目だ。

次の日はサウナに泊まった。
あついお風呂、サウナ、湯舟がいいな~。

そろそろ行こうか。
金沢へ!

金沢に滞在

叔母の所に2週間以上、滞在^^

親にはまだ話してない。
帰国したことを。

予定より早まったけど、オーストラリア生活は
almost 1yearと言ったところだ。
元々予定など無かったのだ。

近江町市場でお寿司食べたり、観光したり。
スーパーで買い出しして美味しいもの作ってもらったり。
毎朝、出汁の効いたみそ汁と、色々刻んだものと卵黄入れて、良くネバらせた納豆が美味しかった。
お米も。

夜は片町でお風呂に入り、マッサージ。
その後はカラオケで夜中まで叔母と叔母の友人と熱唱!

いくみんには、なかなかオモロイ叔母が居る。^^

独身で楽しんでる人だ。

海外旅行も散々して、関西の後は、金沢に住んでいる。

長らく、お世話になりました!

ただいま!新潟

新潟から友達に車で迎えに来てもらった。

数時間かけて、今度こそ新潟へ。

あ~こんなところだったな~
この草のにおい…
家が近づくにつれ、懐かしさが込み上げてきた。
田んぼが広がっている。
相変わらず、なん~もないところだ!

庭から現れてやった^^

リビングで寛いでる家族と目が合った。

驚いていた!

6~7kgほど太ってたので、大柄のバックパックを背負った、“浮浪者”が現れたとでも思ったのだろう。

すまぬ、娘だ。

その後は、みんなが見に来た!
元々痩せ型なので、太ったと言うことが広まったのだ(笑)

オーストラリア行く前に、おっきくなって帰ってくるから!なんてセリフを
言ったような言ってないような…
別の意味でおっきくなって帰って来て笑われた!

オーストラリア話もしただろうか。
多分。

そんなこんなで、
これからどうしよう。
再びここにいて、何処かで働いても…
それはなんか違う。

上京だ!

よし、東京に行くぞ!
今度こそ!

一年海外で暮らしたんだから、きっと親も、少しは
自立したと認めてくれるだろう

こうして、一ヶ月もしないうちに東京に行った。

部屋も職も決めずに。

オーストラリアに行くときと同じパターンだ。^^

地元から唯一上京してる友人を頼りに。

相変わらず、人にばかり世話になってる。

けれど、暫し、友人との同居生活を楽しんだ

中央線の「西荻窪」というところだった。

仕舞に、実家から米やら野菜やらが送られて来た。

居候期間が伸びて来たので、悪いと思ったのだろう。

手早いところで家を探し、なんとか職も見つけた!

とりあえず、無事に帰って来たことを報告しよう。

そして念願の、東京生活の始まりだ!)^o^(

冒険の旅 読んでくれてありがとう

193Go!初の連載、これまで読んでくれた皆さんありがとう(^^)/
人生初の、冒険の旅をここに綴れて良かった。

そしてこれからも、いくみんの冒険の旅は続くのである。

これまでのお話

オーストラリア ワーキングホリデー

193Go!

最新情報をチェックしよう!